タロットカード占い【18.月】

「月 タロットカード」の画像検索結果

琉月の名前にもある「月」のカードです。

 

 

タロットカードの月は「恐れずに自分の道を進みましょう」

というキーワードが隠されています。

 

 

たしかに現状を変えるのは大変です。

 

 

何らかの力が働いて変えることを強要されても、しばらくは変えたことが

本当に正しいのか分からないまま進まなければならないこともありますよね。

 

 

しかし、月明かりでぼんやりとしか照らされていなかった道も、

夜が明ければはっきり見えて来ます。

 

 

現状を変えることこそが真実の道へと続きます。

 

 

その方向やタイミングは何らかの形で私たちに届くのですが、

そのサインに気づけるかどうかです。

 

 

そのサインは言葉や人など目に見えるものかもしれません。

しかし、目に見えない普段の生活の中から、ふとした瞬間に感じることも

ありますので注意してみてくださいね。

 

 

常に周りにアンテナを張ってみてください。

 

 

琉月の場合は言葉だったり、タロットカードで出ます。

スルーしてしまうから、ちゃんと目に見えるので感謝です。

 

 

でも、たまにそれを見ても見ないフリもします。

だって、疲れていたり、認めたくないからです。

そうすると、毎日というほど現れてくるので、渋々受け取ります。

 

 

受け取った方が気持ちも楽なので、最近はすぐに受け取るように

しています(笑)

 

 

もし恋愛の悩みで「月」のカードがでた場合、気をつけた方がいいのが

偽りの恋愛、迷いと混乱があります。

 

 

このカードが出た場合は、相手がどんな人なのかキチンと把握してくださいね。

厳しい目で相手を判断することが大切です。

 

 

いいなぁと思って好きになった時は実は彼女や奥様がいた!!

などもあります。

 

 

また、「月」は不安から回復、危機回避という意味もありますので、

自分の判断を信じてくださいね。

 

 

☆☆

琉月