タロット占いと会話力

「会話力」の画像検索結果

タロット占いをはじめていた頃、タロットの結果のみを

淡々と伝えていました。

 

タロット占いは占い結果を伝えてあげればいいと思っていたんですね。

 

 

そして、私自身が占い師となり逆の立場に立った時、結果のみを伝えた後の

相談者様の表情が暗いことがあり、なぜなのか疑問でした。

 

 

結果は正しいはずなのに、なぜだろう・・・。

自分の技術が劣っているのか?

たまたま、そんな人だったのか?

 

 

一度はタロット占いをすることが怖いこともありました。

 

以前、ブログで紹介したとまりさんは、アートセラピーの際での

鑑定の仕方にビックリしたことがあります。

 

 

相談者様が笑うことが多いのです。

面白い話をしている訳ではないです。

 

 

鑑定後、相談者と盛り上がったのか聞くと、相手が主婦なら主婦の目線での事例、

相手が男性なら男性目線での事例と意識して話しているそうです。

 

 

それだけなのに、聞いてる私も「なるほど、分かりやすな」と思ったほどです。

そして、相手のことを1つ以上褒めています。

 

 

琉月は褒めるのが少し苦手なので、この部分は見習わないといけないです。

 

 

相談者様の悩みを抱えてそれを解決すればいいと思っていましたが、

悩み以外にも相談者様のことを認めてあげることが大切だと思いました。

 

 

少し自身をなくし前に進めなくなっていたとしても、相手の良さを褒めることで

自信へと繋がるからです。

 

 

嘘を言うつもりはないです。

ただ、あなた自身を認めてあげるだけで心は軽くなります。

 

 

占い師以外にも会話力が重要だと思います。

 

会話力がある方って、仕事でもハキハキとした行動で相手がどうしたら

気持ちよく引き受けてくれるか考えています。

 

 

逆にずっと片思いをしている方は、この会話力が少し足りないのかもしれません。

好きな人と会話だけが上手くいけば良いと思う人もいますが、本当にそうでしょうか?

 

 

仕事、旦那さま(彼氏)の家族、自分の家族、趣味など人など生活する上で多くの人と関わります。

もし、好きな人(旦那さま)の家族と会話が上手くできないと悩んでしまっては今後大変ですよね。

 

 

それなら会話力を身につけてみてはいかがでしょうか?

「できる大人のモノの言い方大全」に色々な伝え方がありますので、勉強になります。

 

 

琉月もこの本を読んで試しています。

ちょとした違いで自分の印象も変りますし、苦手だと思った相手を

上手くコントロールできるかもしれませんね。

 

 

☆☆

琉月