タロットカード占い【4.皇帝】

 

これまでのカードの雰囲気と違い、どっしりとしと自信に満ちた

皇帝のカードです。

 

 

皇帝のカードの意味は

「現実化」 「行動」 「計画」 「支配」 「指導」 「秩序」 「統治」 「可能性の具現」

 

もし何か計画していることがあるのならば、このカードは心強いカードですね。

恋愛の場合は、ちょっとクセがでてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

【恋愛:正位置】

 具体的に行動に出る

 計画的に行動する

 想いを実現させようとする

 主導権を握る

 

【恋愛:逆位置】

 押しが強い

 自分勝手

 自信がもてない

 行動に移せない

 相手任せ

 

 

正位置の場合、具体的に行動する、計画的など積極性が見られるのですが、

計画はあっても実行できない時もあります。

 

 

本人の性格もあるのかもしれませんが、逆位置の「自信が持てない気持ち」

邪魔をすることもあります。

 

 

これまでの恋愛において受身の方には少し行動することに抵抗を感じるかもしれませんね。

皇帝が出たことをチャンスと思って、行動をしてみると面白い結果がでます

 

 

仕事の悩みで皇帝のカードが出た場合ですが、転職を考えていたら具体的に計画を

考えれば転職も上手くいくと思います。

 

 

転職をするのだからしっかりと考える人がほとんどですが、これまで鑑定で見ていると

しっかり考えるというより、「その場所から逃げたい」という気持ちが強く出ていて

具体的に考える余裕がない人も多いです。

 

 

皇帝がメッセージで強く言っているのが、「計画」です。

計画って考えているようで、具体的には考えていないです。

 

 

自分の夢を叶えたいのなら、必ず計画を紙に書き出してください。

書き出せないのなら、それはただの夢であり現実はいません。

 

 

今、自分がどの位置にいて、夢を叶えるためにどのような行動をするかを

目で見ることで初めて気づかされることがあります。

 

 

琉月も書き出しては消し、書き出すことをクセにしています。

はじめは書き出すことが面倒で意味がないと思っていましたが、

書き出すことで自分が甘い考えで行動していたなと笑ってしまうこともあります。

 

 

そうそう、書き出すことで自分の潜在意識にアクセスしているんですよ。

この辺の話はまたいつかね。

 

 

☆☆

琉月